銀座クラブ求人ホステスになる前に-3-

ナイト初心者こそクラブが働きやすい

昔の銀座高級クラブでは、厳しいノルマが当たり前でしたが、現在では売上額や同伴回数のノルマが設定されていないお店も増えてきているようです。

また、人材をあつめるために、厚待遇を用意して働きやすさを重視するお店も多くなってきていますね。

クラブは水商売の教育を受けることができる

クラブの良いところは、「チームプレイ」だとおもいます。
キャバクラは、キャストさん一人一人がどういう接客をするかを考えて、実践からお客様のケアまで自分自身で行わなければなりません。
あまりに大きなトラブルに対してはお店が動いてくれることもありますが、キャバ嬢の報告が真実わかりませんし、動きにくいというのが実際です。

しかし一方、クラブの場合はお客さまの素性が比較的知れているということもありますし、ママやお姉さんがお客さまをうまくコントロールしてくれます。
自分の肩に100%責任がのしかかるのは、お客さまを自分で呼べるようになり、自立してからです。
そのころには、自分自身もお店の空気に慣れて水商売のスキルもある程度身についているようになります。

お水初心者はキャバクラよりクラブ

contents_02-9そういった手厚いサポートがあるので、わたしはクラブこそ夜の世界初心者の女性が最初の職場として選ぶべきだと思いますが、人間関係のイメージから、周囲を気にせず仕事ができるキャバクラを選択する方がほとんどなようです。
しかしこれは、思う以上にたいへんなことなのです。
キャバクラではお店が手取り足取り接客から同伴のやり方まで教えてはくれません。

キャバクラのキャストさんは、なにもかも自分で感じ取って学ばなければなりませんからやる気やセンスのある方しかのびませんし、大きな勘違いをしたままベテランになってしまうこともあります。
そう考えると、水商売というお仕事を知り、自分の腕をあげるにはクラブの方が良い環境と言えます。

キャバクラシステムの導入

もっとも「クラブでは水商売に必要なテクニックを学ぶことができる」とはいえ、やはりキャバクラの方が手軽で敷居が低いのは事実です。
銀座にもある程度影響は出ていて、人材確保のためにキャバクラのシステムを一部取り入れるクラブが出てきています。

たとえば、銀座の高級クラブには「時給」という概念はなく「日給」というかたちでお給料が決められることがふつうでしたが、今では時給制や各種バックを設定しているお店もあります。
そうすることにより出勤にも自由がきくようになりますし、頑張ればバックがもらえるというわかりやすいメリットがあるために、やる気もアップするということなのでしょう。

また、キャバクラからクラブに移籍を考える女性にも、抵抗感が少なく受け入れてもらえるという面もあり、よい人材を集めるための要素となっています。
なにごとも、時代とともに変わってゆかなければならない、ということでしょうね。

クラブ+キャバクラのいいとこ取り

contents_02-10そういった時代の変化とともに、キャバクラのシステムを採用したりとあり様が変わる部分もあるクラブですが、高収入や得られるステイタス、教育面の充実や厚待遇はいまも健在です。
やはり、日本一ステイタスのある歓楽街ですし、「銀座という街で働くということの付加価値」がなければ、優れた人材を確保することができません。

細かい待遇はお店によってちがいますが、キャバクラの待遇とは一線を画する事がたくさんあります。
おっかなびっくりでもいいですから、とにかく一度条件を見てみるだけでも刺激になると思いますよ。

エグゼクティブなお客様との出会い

銀座高級クラブには、当然ながらエグゼクティブなお客さまが集います。
分かりやすいところで各界の著名人から芸能界の方もいらっしゃいますが、有名かどうかだけではなく、社会的にステータスのある男性が大勢いらっしゃいます。
そんなお客さまから教えていただくこと、勉強させていただくことなど、得ることができるものはたくさんあります。お会いできて本当によかった、という一生モノの出会いもあります。

そういった中、よい縁がつながることもあり、結果的に結婚というかたちになることもそう珍しくはありません。

恋愛多きホステスも、信頼関係でつながったホステスも

contents_02-11銀座は疑似恋愛をたのしむ場、というだけではありません。
ほかの地域のお店とすこし違うのは、大人の社交場であり、かならずしも色恋だけでお客さまとつながっているわけではない、ということです。ママやチーママは、20年以上おつきあいをしてくださるお客さまがたくさんいますが、色恋だけでつないでいたのでは、到底20年もお店に通っていただくことなどできないでしょう。

しかし、疑似恋愛が得意で、その結果人気を得ているホステスもたしかに存在します。
20代という若い女性でも「タイプの男性は50歳以上」という人も少なくはないのです。こういうホステスは、年配のお客さまとでも大いに恋愛をたのしみますし、ちゃっかりとお店でお金を遣っていただくのも忘れません。
疑似恋愛でお客さまを引っ張るのが苦手なホステスも少なからず居ますので、彼女たちからは「恋もできて成績もアップするからうらやましい…」という声も聞きますが(笑)

玉の輿婚はめったにない事?

銀座のホステスが疑似恋愛だけで営業している訳ではないとはいえ、“水揚げ”がないわけではありません。
“水揚げ”とは、お客さまだった方がホステスと結婚して水商売をやめさせることをいいます。
特に銀座のホステスは、水揚げのお話が有った際にはお相手が裕福な場合がほとんどですので、たいていは玉の輿、またはそれに近いお話しということになります。

contents_02-12ホステスは、ママやチーママなどの幹部になったり経営側にまわったりするのはごく一部で、あとはそれぞれのタイミングで引退します。
それなりに年齢が高くなってもお仕事を続けてる方もいれば、若くてお客様も多く、まだまだ銀座でやっていけそうなのに引退する方もいます。
若くして引退する場合、「貯金が目標の金額にたまって、自分の夢をかなえるため」とか「将来のために手に職をつけたいから」という理由のほかに、「結婚するから」というものもあります。
お相手をよくよく聞いてみるとお客さまだった、なんてことはよくある話で、ホステスたちもさほど驚きません。

お店を持たせてもらうホステスも

また、結婚後は夜の世界を引退しのんびりと過ごすのかと思いきや、自分のお店を持ってママとして商売を始めるホステスもいます。
玉の輿婚で、強い後ろ盾を得たということですね。
他力本願と言うなかれ!こういう夢の叶え方が可能なのは自分のステージで一生懸命頑張ったホステスだけなのですから。

即日体入歓迎のお店 全額日払いOKのお店 体入時給4000円以上のお店 今月の特集 土日も営業しているキャバクラ特集 今月の特集 土日も営業しているガールズバー特集 憧れの銀座高級クラブ ヘアメイクありますよ!

銀座ナイトワーク相談