初めてキャバクラで働く-4-経験者が教えますパートⅡ

店長やスタッフの方達はすごく親切で人が良い!

キャバクラにいるスタッフには、どんな印象を持っていますか?
「夜の世界だし、キャバクラの店長やスタッフってやっぱりちょっとこわい系なのかな?」と心配する方もいるかもしれませんね。
この記事では、キャバクラのスタッフはどんな人が働いていて、どんな風に接してくれるのかをお伝えしたいと思います。

昼職ではあり得ない丁寧な扱い!

私がキャバクラで働き出して「スゴイな」と思ったことは、とにかくスタッフが優しいということです。
例えばカフェでアルバイトをしたとします。
いくら初日で知らない人ばかりだからと言っても、自分から何も聞かずにボーっと突っ立っていると「使えないヤツだな」と思われて当然です。
しかしキャバクラの場合は、少し戸惑ったような態度を見せると「どうかした?」と近くにいるボーイさんが声をかけてくれます。
質問すると丁寧に教えてくれますし、愛想が悪かったり無視されたりするようなことは、ほとんどの場合ありません。
「大切に扱ってもらっている」というのがひしひしと伝わってきます。

キャスト達はお姫様の様に扱われます

ボーイさんは、一部を除きキャストに対して親切に接してくれますが、売上が上位になってくると、それこそお姫様のように扱ってもらえます。
店長やボーイは、常にキャストに気を遣っています。
女の子がいなければ売上がなく、自分たちのお給料ももらえないので、女の子をうまくサポートすることが自分のためになることをよく理解しています。
それに、女の子にはやさしくしてご機嫌を取ってあげる方が、結果的に平和でラクなのでしょうね(笑)
そうしてキャストに丁寧に接することがボーイの仕事であると言えばそれまでですが、長く働いているとスタッフに甘やかされて、スタッフのありがたみを忘れてしまうキャバ嬢もいるのでご注意を!
もちろんお店によってはキャストに厳しくするお店もあるとは思いますが、極端に小さなお店以外では、ボーイさんや店長からとんでもなくヒドイ対応をされることはないでしょう。

大半は人情ある優しいお兄さん&おじさん

やはり夜の世界ということもあり、非常識なスタッフも一定数いるのはいます。
しかし、ほとんどは頑張り屋さんの男の人です。家族を大切にしている人もたくさんです。
「夜の仕事をしているので信用できない」という意見もあるかもしれませんが、私は逆に「ボーイの仕事長く続けている人は、根性あるな。私だったら辞めてるな」と尊敬するくらいです。

給料は低すぎるわけではないけど勤務時間は長いし、女の子のワガママを聞いてやらないといけないし、キャストやお客さんが飲んで汚したお店を片づけなければいけない日もあります。

色々なことをガマンして頑張っている真面目な人が多いのです。

「普通の事」にとても喜んでもらえることが多い

女の子の本性というか、悪い面もいっぱい目にしているボーイさん達は、ある意味女の子に疲れています(笑)。
ですので、こちらが誠実・丁寧に接していれば、とても喜んでくれます。
会話する時にはいつも笑顔と敬語を忘れないようにし、同伴以外は早めに出勤して遅刻しない、当日欠勤はほぼしない、という「当たり前」のことを続けているだけでスタッフからの評価は自然とよくなります。
昼職であれば当然の行動ですが、決して舐めてはいけませんが「夜の世界の人って人情がある」と、リラックスして捉えておいてください。

即日体入歓迎のお店 全額日払いOKのお店 体入時給4000円以上のお店 今月の特集 土日も営業しているキャバクラ特集 今月の特集 土日も営業しているガールズバー特集 憧れの銀座高級クラブ ヘアメイクありますよ!

銀座ナイトワーク相談